介護全般Q&A

介護Q&Aカテゴリー

介護Q&A

介護サービスを受ける際の費用はどのくらいかかりますか?

介護保険適応サービスの場合、1割が自己負担、残りは保険からの給付となります。

このページのトップへ

介護保険のサービスを利用するには、どこに相談すればよいですか?

区役所や地域ケアプラザに相談できます。
実際に介護保険サービス利用するには「要介護認定」の申請をする事が必要です。
 
本人やご家族だけでなく、ケアマネージャーが代行して申請することも出来ます。

このページのトップへ

訪問介護(ホームヘルプサービス)とはどのようなサービスですか?

ホームヘルパーなどのスタッフが、ご自宅を訪問して必要なサービスを行います。
食事や排せつなどの介助を行う「身体介護」、調理や掃除などを行う「生活援助」をはじめ、 ご自宅での生活に関するサービスや日常生活でのアドバイスをいたします。

このページのトップへ

訪問介護の身体介護について詳しく知りたいのですが?

日常的な介護を必要とする方に、身体機能向上のための適切なサービスをご提供することです。
具体的には、食事、洗面、入浴、部分浴(洗髪、陰部・足部などのみの洗浄)、清拭(せいしき:身体を拭いて清潔にすること)、 洗髪、排泄、衣類の着脱、床ずれの予防、体位変換・姿勢交換、歩行、車いす等にかかわる介助等になります。

このページのトップへ

訪問介護の生活援助について詳しく知りたいのですが?

ご利用者さまが単身、ご家族がご病気などの場合に自立支援やご家族の負担軽減のために提供するサービスです。
具体的には買物、調理、配膳、洗濯、掃除、衣類の整理、薬の受け取り等にかかわる介助になります。

このページのトップへ

訪問介護でお願いできないサービスにはどんなものがありますか?

ホームヘルパーが行わなくても日常生活に支障がない行為、日常的な家事の範囲を超える範囲はすることができません。
「生活援助サービス」は、利用者本人のためのサービスになりますので下記のようなことはすることができません。
・日常の買い物の付き添い援助
・庭の草取り・植木の選定
・犬の散歩などのペットの世話
・年末年始の大掃除
・実際に使用していない部屋の掃除
・現金の引き出しなど

このページのトップへ

ホームヘルパーさんに爪切りをしてもらったり、湿布(しっぷ)を貼ってもらったりしてもらうことはできますか?

介護保険を利用してサービスを受けたい場合は、ケアプランに含まれていることが原則です。
ケアプランに含まれていない場合には、ケアプランの変更(見直し)をしてもらえばそういったサービスを受けることができます。

このページのトップへ

ケアマネジャーってどんな人ですか?

保健、医療、福祉サービスの実務経験があり、資格試験に合格し、実務研修を修了した、介護援助について専門的な知識を持った人です。
介護が必要な方の介護サービス計画(ケアプラン)の作成と、見直しを行います。 そのほかに介護サービスの提供事業者や介護施設との連絡や、市区町村の「要介護認定」の訪問調査、介護サービスの実績などの管理を行います。

このページのトップへ

ケアプラン(介護サービス計画)ってなんですか?

ケアプランとは、ケアマネジャーが、介護が必要な方の希望や健康状態などを考えて、1ヶ月間位を想定して、具体的な介護サービス計画を表にしたものです。
ケアプランの作成は義務付けられているわけではありません。しかし、介護サービスを利用した際、ケアプランが作成されていないと、一旦費用を全額支払わなければなりません。

このページのトップへ

ケアプランは自分や家族では作成できないのですか?

自分やご家族の方が作成しても構いません。その場合、ケアプランの作成は、サービス事業者にサービスの内容や介護単位を確認し、保険証を添付して、 届け出て確認を受けます。さらに、関係機関への連絡、調整、など作業が要求されますし専門的な知識も要求されます。
よって、ケアマネジャーに依頼をした方が現実的です。またケアマネジャーにケアプラン作成を依頼をした場合でも個人負担は発生しません。

このページのトップへ

ケアマネジャーの変更はできますか?

変更できます。要望を聞いてくれない。納得のいくケアプランを作成してくれない。ケアプランを変更してくれない。相性が悪いなど。
他のケアマネジャーへ、変更したり、事業者ごとの変更も可能です。

このページのトップへ

ケアプランの作成費はいくらかかりますか?

ケアプラン作成では費用の個人負担は発生しません。

このページのトップへ

ケアマネジャーにお願いする際、何か必要なものはありますか?

介護保険証「介護保険被保険者証」とお手持ちの保険証・手帳類(国民健康保険証・身体障害者手帳・お薬手帳など)をご用意ください。

このページのトップへ

デイサービスセンター(通所介護)とは、どんな人に対してどんなサービスを提供しているところでなのですか?

要介護者又は要支援者が通って、入浴や食事等の介護をしてもらい、生活上の相談・助言、健康状態確認等の日常生活の世話や機能訓練を受けられるところです。 ご自宅から通いながら、入浴・食事・各種介護・機能訓練(予防介護)・レクリエーションなどのサービスが受けられます。 ご利用者とご家族の方の精神的体力的な負担を軽減し、日々をその人らしく過ごすことができるようお手伝いをしてくれるところです。

このページのトップへ

デイサービスは、どのような方が利用できるのですか?

要介護認定を受けている方で、リハビリや日常動作の改善、さらに体を動かしたい方に最適です。

このページのトップへ

デイサービスでは、どのような食事が提供されますか?

デイサービスセンターによって、提供されるサービス内容は千差万別です。
病院食と同様のメニューを出すところもあれば、利用者の好みや体調に合わせたメニューを出すところ、 旬の食材を取り入れたグルメ色の強いところまでさまざまです。

このページのトップへ

デイサービスでの入浴について教えてください?

デイサービスセンターによって、大勢で大浴場に入るところから、1人ずつ入浴するところ、 特殊な機械などを使って身体が不自由な人でも入浴できるところなどがあります。

このページのトップへ

デイサービスでのレクリエーションについて教えてください?

レクリエーションについては施設ごとの差が特に大きく現れるポイントで、 囲碁や将棋、俳句、手芸といったカルチャーセンター的な内容を豊富に取り入れているところもあれば、 さまざまな運動器具を導入してスポーツジム的な雰囲気のところもあります。遠足や外食、集団による買い物など、 積極的に外出するプログラムを取り入れているところもあります。

このページのトップへ

デイサービスの利用についてアドバイスをお願いします?

利用にあたっては要介護者本人と一緒に見学に行くことをオススメします。 他の利用者やスタッフの雰囲気などをチェックするほか、できることなら体験入所をして自分に合ったサービスを提供してくれるかどうかを確認すると良いでしょう。

このページのトップへ